黄瀬戸

室町時代より焼かれた淡い黄褐色の釉に、緑の胆磐(たんばん)と呼ばれる細い線描きの草花文が鮮やか。全体に薄手で上品なつくりです。

 



お気に入りの小皿です。他にも絵柄が5種類あります。


posted by こざら at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 知っとこ!やきもの用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。